素直な気持ちを伝えて待つうちに状況は好転!

素直な気持ちを伝えて待つうちに状況は好転!
あのツライ日々を乗り越えたから今がある
かすみさんは早速夫に「私は離婚をする気はないわ。私も子どもたちも、あなたが必要なの。あなたは私たちにとって大切な人なの。私たちのところへ帰って来て」とメールを送りました。夫はその後また1ヶ月自宅には帰りませんでした。かすみさんは夫の実家に相談に行き、今自分たち夫婦に何が起きているのか夫の両親にすべて話しました。

すると夫の両親は即座にかすみさんの味方についてくれ、息子を呼びつけました。「今すぐ愛人と別れなかったら遺産はおまえには一切やらん」と。その後も夫は愛人と別れた様子はなく、更に1年が過ぎました。ある日、珍しく夫からメールが来ました。辞令が出て本社勤務に戻ることになった、というのです。

かすみさんは「ここでまた一緒に暮らせるのですか?」と返信しました。「他に帰る場所はありません」との夫からの返事。夫は帰って来るなり、「これまでのことは本当に悪かった。これからは家族を大事にするよ」と。夫は愛人との関係を清算して帰って来たのです。

「夫が愛人を作った」という1点だけで離婚の判断をしない!
実は、かすみさん。何度も挫けそうになりました。「今の修復できるかどうかも分からないツライ状態がどれだけ続くのか、いっそ離婚してしまった方がどんなに精神的に楽か分からない。もう夫を待つのは疲れた……。このままでいたら人生を棒に振ってしまうのではないか?」。

かすみさんが、こんなことを言う度に何度も確認しました。「夫が憎い、愛人が憎いっていうことは、夫をまだ愛しているからじゃないの? 悔しいけど、夫が戻って来てくれたら、一番いいと思っているんじゃないの?」すると、かすみさんは涙をこぼしながら、「そうです。こんなにツライのはまだ夫を愛しているからです」

「だったら、もう少しがんばろうよ。かすみさんの夫のよいところは、愛人ができようが、これまで通りお給料をちゃんと入れ続けてくれたっていうところ。愛人作っても、家族を大事に思う気持ちもちゃんとあるっていうことだもの」。かすみさんは、「ツライ思いを乗り越えて夫を待って本当によかった」、と言っていました。

■かすみさんの夫婦関係修復の選択ポイント―夫は愛人をつくっても
家に給料を入れていた
仕事に打ち込んでいた
自宅に帰った時は妻の作った食事を食べていた
最低でも月イチで家に帰って来た
メールの返事もあり電話も出た
子どもを可愛がっていた
夫の親が妻の味方になっていた

かすみさんの夫はもともと善良な真面目で優しい人だったのです。自分から「好きな人ができた」と正直に言う人はそう多くはありません。「おまえのこういうところが悪い、嫌いになった」などと言って自分の非を隠して離婚をしようとする人もいるのです。かすみさんのように、苦しみながらも「妻は私。夫との可愛い子どもたちの母も私」というプライドを保ちながら、「静かに耐えて待つ」ことがよい結果を生むこともあるのです。

円満夫婦の秘訣
posted by 優良出会いを紹介するい女神 at 06:47 | 夫婦

ちょっと待って!その離婚届

ちょっと待って!その離婚届
「こんなのって、離婚ですよね!?」そう言って怒りと憎しみと悲しみがごちゃまぜになった状態で駆け込んでくる相談者―。離婚か、このまま結婚生活続行か、この判断基準は人それぞれ。とはいっても、夫婦間の問題で、誰にも相談しないでひとりで悩み続けていると、いつの間にか、「離婚しかない」という極論に行き着いていることがあります。

そんなとき、第三者の意見を取り入れたり、ちょっとした気づきを得ることで、自分自身の考え方や気持ちが180度変わることも―。離婚か、修復か、究極の選択場面を迎えたときの気づきのヒントを提案してみます。

■離婚か? 修復か? 気づきのヒント
パートナーが愛人をつくり外泊するようになっても?
土日だけでも帰って来るなら修復可能
仕事だと嘘をついているうちは修復可能

パートナーが家庭を顧みなくても?
家に給料を入れているなら修復可能
仕事に打ち込んでいるのなら修復可能

会話がなくても?
パートナーの作った食事を食べているなら修復可能
家に帰って来るなら修復可能

別居しても?
メールの返事もあり電話も出るのなら修復可能
子どものことを気にかけているようであれば修復可能

パートナーが離婚をしてくれ、と言っても?
パートナーの親がコチラの味方になっているのなら修復可能
パートナーがコチラの親に敬意を表しているうちは修復可能

パートナーが給料を入れなくても?
自分にも生活に困らない程度の収入があるなら修復可能
自分は実家に戻っており当面の生活に困っていないなら修復可能
これまでは普通に暮らしてきた夫婦が、初めて何らかの危機に陥ると、「こんな状況じゃ、もう離婚以外道はないのかも知れない……」と思い込んでしまいがち。でも、私から言わせると、そうではないのです。

長い夫婦生活を送る中で何度か、もしくは何度でも、夫婦には危機が訪れます。この危機は慌てて離婚に解決を求めることをしなければ、いつかは乗り越えられるケースの方が多いのです。離婚したくない気持ちがあるのなら、どんな状況にも打ちのめされず、負けることなく、慌てず騒がず落ち着いて対処していきたいものです。

円満夫婦の秘訣

posted by 優良出会いを紹介するい女神 at 06:41 | 夫婦

夫婦の絆を深める妻から夫へのスキンシップ

夫婦の絆を深める妻から夫へのスキンシップ
既婚の女性から寄せられる悩み相談の中で、最も多いのがセックスレスの相談です(恋人・夫婦仲相談所調べ)しかし、日々、たくさんの相談を受ける中で心配しているのは、「セックスレスの不安を煽る情報に私たちは必要以上にまどわされているのではないか?」「セックスレスという単語だけが一人歩きしているのではないか」ということです。

私の実感としては、問題はセックスの回数そのものではない、と思っています。あくまで二人の「現状」のコミュニケーションの「結果」を示しているに過ぎません。

それよりも、相談者の女性の心の中に潜んでいる
●夫が自分と向き合ってくれないことへの寂しさ
●そこから生まれる「浮気しているのではないか?」という男性への不信感
●拒否されることから広がる女性としての自信の喪失感
に着目し、自分を見つめ直したり、夫婦のコミュニケーションによって回復していけるようにアドバイスをしています。

皆さんも、だんな様との付き合い始めの頃を思い出してください。初めて手をつなぎ、キスをして、一歩一歩、慎重に駒を進めていったではありませんか? 心が追い付いていないで、行為だけ先行はしなかったはずです。


posted by 優良出会いを紹介するい女神 at 09:53 | 夫婦

離婚後の生活をシミュレーション

離婚後の生活をシミュレーション
これまでできなかったことを全部やってみる
さて離婚成立までをシミュレーションしても離婚を思い留まろうという方向には行かなければ、次に離婚後の生活をシミュレーションしてみます。

まずはサラリーマンやその妻がやるべきは、社会保険事務所で自分たち夫婦が離婚した場合の年金分割額はどうなるのか? を調べることです。あらゆる要因から思っていた額や受給開始時期が違ったりと、さまざまに誤解をしているケースも多くあります。

一生遊んで暮らせるくらいの財産があったり、仕事を持っている方はよいですが、そうでない方は、収入を得ること、仕事のことを考えなければなりません。それから、住まいはどうするのか? 現在の住まいはどちらが住むのか、売却してふたりとも別のところに住むのか、賃貸住宅に入るならどの程度の家賃のところに住めるのか? 離婚後の生活をあらゆる角度からシミュレーションし、生活が成り立つのか、成り立ちそうにないのか、判断します。

夫婦関係修復を試みる
夫婦関係修復を試みることなく、現状を憂い離婚に解決を求めるケースがあります。これで最後だと思えば何でもできるはずです。出来得る限りの手を尽くしてみましょう。例えば、誰がどう見ても相手に非がある夫婦関係だとしても、百歩譲って相手によかれと思われることをすべてやってみるのです。

例えば、家で夕食など食べたことがない夫の分を、ムダになることも覚悟で用意しておくようになったら、夫の帰りが早くなり家で食べるようになり次第に会話まで戻って関係が修復できたケースもあります。また、これまで妻の誕生日に何1つ贈ったことのない夫が旅行とジュエリーのプレゼントをしたら、口をついて出るのは小言だけだった妻に笑顔が戻ってきたケースもあります。

相手を変えたかったらまずは自分が変わることです。これまでこの夫婦関係はもう変わらないと最初からあきらめて何もしなかった方は、自分から変わってみると何かよい変化が起きるかも知れません。

本気で離婚を考えるほど悩んでいるなら、そこから1歩進んで、これら3つのことを真剣に考え実践してみましょう。もしかしたら、現状の悩みよりも離婚そのものや離婚後の生活の悩みのほうが大きそうだと、熟年離婚するよりは現状の生活を続行しつつ夫婦関係を修復していくほうがまだよいことに気づくかも知れません。

円満夫婦の秘訣
posted by 優良出会いを紹介するい女神 at 06:37 | 夫婦

熟年離婚は現実を知って思い留まるケース多し

熟年離婚は現実を知って思い留まるケース多し
現在の悩みより離婚そのもののほうが大変みたい―
離婚時の厚生年金の分割制度が施行されたこともありマスコミでは依然として熟年離婚が取り上げられています。私の相談者も熟年夫婦がかなり増えたことは事実ですが、カウンセリングを受けるうちに思い留まる方も多いものです。今回は熟年離婚を思い留まった方たちが何をしたのか挙げてみました。もし熟年離婚を決断しようとお考えの方がいらっしゃいましたら、その前にこれだけはやってみてください。

離婚までをシミュレーション
まずお試しいただきたいのが、離婚協議に入ってから離婚成立までをシミュレーションすることです。どのように話し合いを進めていくか? 離婚方法は協議か調停か裁判か? 慰謝料・財産分与はどれくらいになるか? 協議中は同居のままか別居するのか? 別居ならどこに住む? 婚姻費用分担費の額は?

子どもが未成年なら親権・監護権・養育費・面接交渉はどうするか? など、離婚成立までに決めることやその間の生活をどうするか、決めなければならないことがたくさんあります。相手に離婚を切り出した後、相手の出方によっても幾通りもの道が考えられます。

一概にこうだとは言えませんが、結婚年数が長く築いたものが多いほど、話し合いは複雑になります。協議では済まなかった場合、調停を申し立て、それでも決着がつかなければ裁判を起こすことも想定しなければなりません。弁護士を依頼するのか? その費用は? 証拠をとる。その費用は? 次から次へと手間も時間も費用もかかっていきます。

熟年離婚の場合は、離婚協議を開始してから離婚成立まで1〜3年以上かかることも少なくありません。このシミュレーションをしてみるだけで、どっぷりと疲れてしまい離婚を思い留まり気持ちを切り替えてしまう人もいるのです。

円満夫婦の秘訣
posted by 優良出会いを紹介するい女神 at 06:29 | 夫婦

夫婦喧嘩の原因

夫婦喧嘩の原因
けんかをしていることすら、アホらしい!イライラしているなんて完全に時間の無駄だと分かりながらも、ついつい繰り返してしまうのが些細なけんか。

世の中の夫婦たちも、こんなくだらないネタでけんかをしているのだと思えば「うちは以外に、うまくいっているかも」と思えたり、「よそのだんな様も、このレベルなのね……」と分かれば、意外に寛大になれるのでは?

あまりにおもしろい些細なけんかのネタが満載で、たくさんの方のコメントを掲載いたしました。「うちもあるある〜!」といくつ当てはまるか指折り数えながら、読み進めてみてください!さて、いってみましょう!

ヤキモチ
私の前で褒めなくてもいいじゃない!
●あのタレントさんはかわいいかどうか。私がまずキレます。(20代・京都府)
●夕べ、某作家の写真を見て似てると言われ、激キレ!!そりゃあ、自分で美人とか可愛いとかは思わないけど、その方は失礼ながら文壇でも不細工とされている方なんですものーーーーーー。デブだし。ひどすぎー(30代 福岡県)
●テレビにお気に入りの芸能人が出てきた時、ジェラシーでけんかになる!(30代・広島県)
●家の奥さんの友達の女性を褒めた時。褒めすぎたのかな、若いし独身だし確かに美人!(50代・神奈川県)

「ジェラシーを感じた!!」という投票は、圧倒的に女性から寄せられたものが多かったです。女性は何歳になっても「君が一番きれいだね。かわいいね。」と言われたい生き物なんですね。多少リップサービスでも、妻にそうささやき続けられるだんな様は、夫婦円満のコツを知っていらっしゃいます。奥様もいつまでもそれに応えようと努力し続けるはず!お試しあれ。

両親
●お互いの実家について。だんなは、いつまでも息子気分みたい! (20代・静岡県)
●旦那さんの親の言動。いつまでたっても子供は可愛いらしく、主人をいつまでも子供扱いする旦那さんの両親の言動。(30代・愛知県)
●お互いの実家との関わり合いについて。うまくやっているつもりだけど、いろいろ温度差を感じずにはいられない。この問題を常に意識しているため。(30代・京都府)
●仲が悪いわけでは無いのに、妻が、私の親との関係を忌避したがる事に、私が腹を立てる。(40代・埼玉県)

嫁ぎ先の彼の両親と、新しい人間関係をつくるのは大変ですね。だんな様もいい具合に潤滑油となって、奥様をサポートしてくれると嬉しいですね。

エアコンの温度設定
●夏は暑くて当然!!!あたしは冷え性なんだーーー!(30代・神奈川県)
●パパは暑がり、私は寒がりで温度差がありすぎる(40代・佐賀県)
エアコンの温度設定の違いがきっかけで、寝室を別々にするようになった夫婦も意外に多いと聞きます。結婚当初は、多少寒くても暑くても、夫婦揃って一緒に寝たかったあの気持ちはいずこに……?

浮気が些細なけんかになりえるのは未婚だけです。
●女の人とのメールのやりとり(20代・大阪府)
●他の男性の影が見えたとき。ほれてしまえば、私のことを絶世の美女に見えるみたいだけど、そんなに私はモテないんだけどなぁ……(20代・東京都)
●異性の友達と遊んだり、飲んだりするとき(20代・東京都)
posted by 優良出会いを紹介するい女神 at 06:58 | 夫婦

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。